2015年1月15日

和洋折衷建築のペーパークラフト

明治・大正時代の建築ペーパークラフトは、以前にもご紹介させていただいたことがありますが(明治・大正ロマン◆近代建築のペーパークラフト)、まだまだあります。
今回は和洋折衷建築をテーマに集めてみました。

東京国立博物館 昭和13年(1938)

引用元・Plesure & Cheerful.
上野にある東京国立博物館の本館。
(参考:博物館ってどんなところ? たてもの編 本館

 販売 東京国立博物館ミュージアムショップ


日本銀行本館 明治29年(1896)

引用元・ときわ総合サービス
東京駅の設計も手がけた辰野金吾氏による建築。
上から見ると「円」 のカタチになっています。
(参考:日本銀行本店の建物について教えてください。

 販売 ペーパークラフト日本銀行本館(ときわん)



芝川又右衛門邸 明治44年(1911)

引用元・(有)ハイ・メタル
豪商・芝川又右衛門の邸宅。
阪神大震災で半壊となり、博物館明治村に移設された。
(参考:芝川又右衛門邸 博物館明治村

 販売 明治村ペーパークラフトシリーズ


 その他

AMFFさんのペーパークラフトの販売ページです。
和洋折衷建築のペーパークラフトも数多く作られています。


関連記事
明治・大正ロマン◆近代建築のペーパークラフト

0 件のコメント:

コメントを投稿